CATAを創る。CATAを破る。

《企業概要》

□社名 株式会社 ファインド・シー
□代表者 小髙峯 康行
□資本金 1,250万円
□設立 2002年3月6日
□取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行(50音)
□取引実績 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 株式会社NTTドコモ
ドコモ・テクノロジ株式会社 日本たばこ産業株式会社 東日本旅客鉄道株式会社
フィールズ株式会社 ライオン株式会社 株式会社リクルート
株式会社リクルートスタッフィング、他
□事業内容 ● 研修事業
● コンサル事業
● 人材紹介事業
□所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋2-12-4 光和ビル9階 MAP
□連絡先 Tel.03-3564-3060

《創業~現在のFIND-C》

1~3期
(02~04)
営業・組織に関するコンサルティング事業
*営業の代行業・代理店なども行う
4期
(05)
研修事業開始
*次世代リーダー研修のリリース
5~6期
(06~07)
オリジナル自社商品
「ビジネスコミュニケーション研修」「求人広告営業研修」のリリース
初の中途採用(06) 初の新卒採用(07)
7期
(08)
採用アウトソーシング事業、採用コンサルティング事業開始
役員2名、プレイヤー3名、アシスタント3名体制(08)

(リーマンショック)
8期
(09)
採用アウトソーシング事業、採用コンサルティング事業撤退、採用凍結
営業コンサルティング事業にシフト
9期
(10)
(新規事業の模索)
10期
(11)
10周年を控え、「これからの10年を見据えたファインド・シー」を模索
★事業の再整理・再定義(CATA開発定着支援事業へ)
11〜12期
(12〜13)
CATA開発定着支援事業立ち上げ
13期
(14)
オリジナル自社商品「可能性のマネジメント」のリリース
15期
(16)
「自治体向け可能性のマネジメント」のリリース

《経営者紹介》

代表取締役 小髙峯 康行 Yasuyuki Kodakamine


1969年生まれ、鹿児島県出身。小・中・高校と野球に打ち込む。1991年4月に株式会社リクルート入社。5年間の営業を経て、組織人事コンサルティング室へ異動。プロジェクトマネージャーとして日本を代表する大手企業から中堅企業の採用・組織人事・人材育成のためのコンサルティング活動を行う。1999 年9月退社。2002年3月株式会社ファインド・シーを設立。身長185cm、血液型A型。
[ Close ]
1969年 2月 鹿児島県出身
1991年 4月 株式会社リクルート入社
同年 7月 広告事業部代理店事業部代理店企画課に配属
代理店戦略の企画、各代理店向け営業企画、渉外活動・・・等に携わる
1992年 4月 広告事業部名古屋営業部へ異動
超大手企業から中堅中小・ベンチャー企業まで、約300社の人材採用支援に携わる。
【当時、担当させて頂いたお客さま】
東海銀行、サークル・ケイ・ジャパン、NTT、日本総合住生活、ナショナル住宅産業、
東海テレビ放送、東海デジタルホン、中部日本放送、敷島製パン、日本コーリン・・・等
1996年 1月 組織人事コンサルティング室へ異動
プロジェクトマネジャーとして、
幅広い業種・規模にわたる顧客企業の経営課題解決のためのコンサルティング活動を展開。
また、日本を代表する大手企業の採用課題解決のためのコンサルティング活動
及びイベントの企画・開発・運営事業を立ち上げる。
1999年 9月 株式会社リクルート退社
1999年 7月 有限会社ケイ・オー・シーを設立、代表取締役に就任
組織人事領域にとどまらない総合経営コンサルティングを実施。
新商品開発の提案やビジネスイベントの企画など幅広い領域で活動。
2002年 3月 株式会社ファインド・シーを設立、代表取締役に就任
[ Close ]
TOP