募集の背景/募集要項

Find Cに興味をもっていただいたみなさんへ

「営業の力をつける」のNo.1を目指して

「営業の力をつけたい人」にとって、どこよりも成長でき、どこよりも魅力的な会社を目指して

募集の背景

Find Cでは、研修事業の営業職を募集しています。そして、研修事業を事業の柱とする会社にしていきたいと思っています。

というのも、Find Cは、創業当初はコンサルティング(事業系、組織系)中心の会社でした。しかし、約10年前に立ち上げた研修事業が、ようやくここ数年で、小規模ながら大手クライアントからの評価・信頼を得られるステージになってきました。今後は、研修事業を拡大させ、会社の柱となるように大きく育てていきたいと思っています。

Find Cでは、一緒に研修事業を大きくしていきたい、その過程で営業の力をつけたいという人を募集しています。

「営業の力をつけたい人」を募集する理由

Find Cが行う研修事業の営業は、他商材の営業に比べ、奥深く面白い営業だと思います。裏返せば、難易度の高い営業です。

そのため、Find Cの営業で成果が出せるようになったら、どこでも通用する営業の力がついたと言えるのではないかと思います。「営業の力をつけたい人」にとっては、最も適した仕事の1つだと思います。しかし、「なんとなく営業職かな」とか、「ただ売れればいい」「数字が作れればいい」といった人にとっては、成果が出るまでに時間がかかり、考えることもたくさんあり、つらい仕事になってしまうかもしれません。だからこそ、「営業の力をつけたい人」、「本質的に営業力を高めたい人」にぜひ来ていただきたいと思っています。

どこよりも成長でき、どこよりも魅力的な会社を目指す理由

Find Cが行う研修事業の営業は、他商材の営業に比べ、一人前に売れるようになるまでに時間がかかります。「営業の力をつけたい人」が力をつけて成長していくためには、短期的な業績に一喜一憂したり振り回されたりせず、じっくり腰を据えて仕事に取り組める環境が必要だと思っています。

また、今までは、「個人の努力による成長が中心」「自由裁量のもと、本人の意思にまかせる(やりたければどんどん仕事することは止めない)」というマネジメントをしていました。しかし、このやり方だけでは、業績が達成できない時に焦って目先の受注だけに視点が向いて、長期的な成長の機会を逃してしまうなど、じっくり営業の力をつけられる環境とは言い難かったという反省もあります。

そのため、今Find Cでは、

  • 「ここならどこよりも成長できる」
  • 「ここならどこよりも活き活きと面白い仕事ができる」
  • 「ここで長く働き続けたい」
  • 「ここならどこよりもお客様に貢献しているという実感を持てる」

と思える会社にすることを本気で目指しています。

Q1:営業未経験ですが、本当に売れるようになるのか心配です。

・もしあなたが「営業の力をつけたい」という想いがあれば、そのための最高の環境を用意します。
 (力をつけたい人が、腰を据えて成長できる環境づくりを目指しています。)

・実際に、Find Cで力をつけて、売れるようになった社員もいます。
 (選考のどこかで会っていただきたいと思っています。)

・難易度の高い営業なので簡単ではないですが、「営業の力をつけたい」という想いがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

(具体例)
○個々の可能性をベースに売る力をつけるための、マネジメントの実践
⇒入社後2年間、力をつけるために取り組んだ営業リーダー江口(前職で営業経験2年、人事・事業企画経験6年)は、このマネジメントを受けた結果、2年目後半からクライアントの高い評価を得るようになり、受注額も飛躍的に伸ばしました!(前年の約6倍の売上!)

○最長3年間のキャンプ期間
⇒営業リーダー江口の場合、入社後半年間は、営業ではなく代表大星のアシスタントとして活動しました。その期間、代表と大手企業の役員クラスとの会話を生で聞く/研修実施までの調整業務を学ぶ/研修に立ち会うなどの経験を積みました。その後、その経験を活かして、新規営業に取り組みました。

○自ら成長したい人を後押しする機会・制度
⇒受注した研修の見学、社内での研修実施 ⇒自学支援(書籍購入支援制度)

Q2:人数が少ない会社なのに顧客の多くは大手企業。Find Cって、ものすごくハードワークなのでは…?

・ハードワークの定義にもよりますが、仕事はハードだと思います。
具体的には、業務時間内は、集中して取り組んでいただきますし、今いるメンバーも、限られた時間の中で生産性をいかにして上げるのかに知恵をしぼる、という方向で試行錯誤しています。

・ただし、ハードですが、世間一般でいうブラック企業の要素はありません(無制限に働く、サービス残業をする)。残業時間は上限を作ってマネジメントする、成果があがった分は給与に反映する、など、フェアな環境を、社員が「ここで長く働き続けたい」と思える環境を、目指しています。

Q3:具体的な仕事のイメージが湧きません。

☆営業リーダー江口のとある1週間

※1ヶ月の訪問企業数:40~60件
※1日の訪問企業数:3~4件

営業リーダー江口のとある1週間

☆営業の仕事

狙いを定める→会う→課題を設定する→組織変革案を企画する→提案し、受注する→実施する→組織変革を実現する

○可能性を引き出し、売れる力をつける「可能性のマネジメント」の実践

個々の持つ可能性をベースに、営業の力をつけるために社内で様々な取り組みをしています。

  • ・中長期の個々の成長シナリオを、上司と一緒に作成
  • ・毎月の成長目標設定と振り返りミーティング
  • ・ダメ出しではなく可能性にフォーカスした社内コミュニケーション etc.
  • ※数字の確認だけという会議はしません。数字だけのコミュニケーションはありません。

○3年間のキャンプ期間

本人の特性も加味して、個々の成長のために適した3年間のキャンプ期間を送ってもらいます。
営業としての力がつくまで、目先の業績だけにふり回されて成長の機会を逃さないよう、じっくり腰を据えて取り組める環境を作りたいと思っています。

  • ・業績目標は持ちますが、業績責任は負わないという期間を、入社後3年間設けます。
  • ・入社後3年間は、営業実績によらず入社時年収を保証します。
  • ・「営業の前段階として、受注した研修を実施するまでに必要な業務を覚える」「先輩に同行して生の営業を見て覚える」「実際に自分で営業に行ってコツをつかむ」など、方法は様々です。

○自ら成長したい人を後押しする機会・制度

  • ・お客様に提供している研修を、社内でも実施しています。
  • ・社内で受注した研修を、好きなだけ見学できます。
  • ・自学支援として、書籍購入支援制度があります。また、社内には約3,000冊の蔵書(毎月10冊位のペースで増えています。話題のビジネス書はだいたい揃っています)、定期購読の雑誌(ハーバードビジネスレビュー、日経ビジネス等)などが揃っています。

◯就業規則の策定

まだ就業規則を作る規模の会社ではありませんが、新しい社員を迎えるこの機会に、就業規則を策定しました。策定にあたっては、社員からも意見を募り、本音を出し合い、「ここで働き続けたい」と本音で言える会社を全員でつくろうとしています。

  • ・労働時間:
    今までは、裁量労働制という名目で個人の裁量に任せていた労働時間について、残業時間の上限を定めるマネジメントにします。成果が出ない時も、労働時間で何とかするのではなく、限られた労働時間の中で生産性をいかにして上げるかについて知恵を出し合って、試行錯誤を重ねています。
  • ・給  与:
    キャンプ期間を終えた後は、稼ぎたい人は稼げるように、業績に応じた給与体系です。
    (4年目以降で、年収1,000万円以上も充分ありえる制度です)

募集要項

募集職種 営業職
雇用形態 正社員
業務内容 組織変革を実現する研修プロデューサー(企画提案営業)
給与 入社時月給29万円以上
前職実績も考慮の上決定
・入社後3年間は、営業実績によらず固定(入社時に決めた金額を保証)
・4年目以降は、営業実績・役割期待を考慮して決定
勤務地 東京都中央区京橋2-12-4 光和ビル9階
勤務時間 9:00~18:00 ※所定労働時間8時間、休憩1時間
休日 年間120日(土、日、祝日、夏季・年末年始、年数回土曜出社有り)
有給休暇は、入社半年経過後10日~最高20日
保険・諸手当 保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、交通費:全額支給
福利厚生 ボーナス旅行(年1回/3ヶ月毎の会社目標達成回数により原資が決定)
永年勤続表彰制度(5年/10年/20年)
産前産後休暇
育児・介護休業
書籍購入支援